HAL探偵社(ハル)家出・行方調査の口コミ

HAL探偵社(行方不明人の調査) 50代女性 埼玉県在住

◆調査対象者:息子・フリーター 『本当に心配でした。』

正社員になろうとしていた息子が突然音信不通になり、連絡が取れなくなりました。何か事件にまきこまれたのではと、すぐに警察に相談に行きましたが少しまってみてはとぜんぜん取り合ってくれませんでした。そのため、HAL探偵社さんに息子の行方不明の件を相談したところ、行方不明者はできる限り早く探してあげないとどんどん探し当てる確率が減少してしまうということを聞いたので、すぐにHAL探偵社さんに行方調査をお願いしました。

息子の友人や近所の方、勤め先などからいろいろと話を聞いたところ、恐らくある場所にいるのではとのことで、そこにHAL探偵社の方と一緒に向かうことにしました。もちろん事前にHAL探偵社の方が内偵をしてくださっていて、既に発見はしていただいておりました。そこはある漫画喫茶でした。息子が無事でいてくれたことがわかり、本当に安心しました。当時はなぜ失踪したか話してはくれなかったのですが、後々、事情を聞いてみると、正社員として社会人になることに不安を感じており、現実逃避をしたかったとのことでした

そんな理由で、失踪するなんてと思いながらも、無事でいてくれたことと今では立派に正社員三年目でバリバリ仕事をしてくれています。本当にあの時息子探し出せてよかったと今でも思っております。ハル探偵社さんには頭があがりません。本当にありがとうございました。

HAL探偵社(家出人の調査) 40代女性 千葉県在住

◆調査対象者:父

40を過ぎてやっと家庭も仕事も落ち着いてきたところもあり、幼少時に生き別れた父のことを考えるようになりました。小さいときに生き別れ状態となり、それ以来40年近くあっていませんでした。今私の歳を考えると、会えるとしたら今しかないと思い、すがる思いで行方不明人・家出人の調査で有名なHAL探偵社にお願いしました。

やはり、40年以上も前の情報しかなかったし、安否もわからない状況だったので難しいのではと思っていた矢先にHAL探偵社の調査員の方から連絡があり、父を無事発見したとのことで連絡をいただきました。父は最初私と会うのを嫌がっていました。新しい家族もいたとのことで。そのため、私は父に対して思っていたことを手紙にしてHAL探偵社さんにお渡しして、父に渡してもらいました。

父への積年の恨みや愛情など、便箋いっぱいに書いておきました。すると、1週間後おもいがけず父から電話があり、会いたいと連絡がありました。いろいろな思いがこみ上げて、父と再会したときには涙でいっぱいになりました。父は病気を患っており、もう先が長くないため、会いたくなかったとのこと。

ただ、手紙に会いたい思いが詰まっていたので、最後娘の私に謝罪をしたいと会う決断をしてくれたようです。ほとんど、記憶にはなかったのですが、父と会って父の匂いを嗅いだときに、私の父なんだと実感しました。今では月1程度はあっており、すごく幸せな毎日です。あの時、すがる思いでHAL探偵社さんに連絡して本当に本当に良かったです。また、困りごとがあったら、HAL探偵社さんにご相談しようと思います。ありがとうございました。

HAL探偵社の詳細へ

ページトップへ