慰謝料について

慰謝料とは?

そもそも離婚時の慰謝料とは、離婚を余儀なくされた精神的苦痛による損害賠償のことを言います。不貞行為、DVなど様々な理由がそれにあたります。しかし、重要なのはその『程度』によります。慰謝料を払うべき内容なのかという点が争点となるのです。この辺は、弁護士に相談した方が得策でしょう。HAL探偵社(ハル)では、離婚問題に強い弁護士も無料で紹介しています。

慰謝料の相場

慰謝料の相場は100〜300万と言われております。これは養育費やその他の費用とは別にです。安いか高いかはその人によって異なるでしょうが、この慰謝料というのは、様々な事情を考慮して総合的に判断された金額なのです。様々な事情とは例えば、、、

  • ・精神的苦痛や肉体的苦痛の度合い
  • ・そうなった理由や背景
  • ・子どもの有無や結婚年月
  • ・社会的地位や資産状況  など

これらの事情を総合的に判断するのです。

慰謝料の時期と方法

慰謝料は、離婚してから3年を過ぎると、原則として慰謝料を請求できなくなります。3年以内に請求をしなければなりません。

方法としては、民事訴訟による請求となります。最近では、この慰謝料請求が手間であることから、財産分与に慰謝料を上乗せした方法も増えてきています。

HAL探偵社の詳細へ

ページトップへ