浮気調査の目的・ゴールについて

調査結果がすべてではない

浮気調査のゴールは、浮気の現場を抑えて証拠を提出する事ではありません。多くは、離婚時の条件を優位にするためだったり、または浮気調査の結果仲直りして、家庭円満に戻る方法を模索する事です。後者は最近の依頼者に多い事象で、浮気調査の結果、黒であっても浮気をさせてしまった原因が自分にもあると鑑みる事で、離婚ではなくしっかりとした話し合いの場をもち、お互いの方向性を再度話し合うことで、再度家庭をやり直すといった方も増えています。ただ、集約すると、以下の事象が浮気調査のゴールとなります。

  • ・離婚するため/離婚時の条件を優位にするため
  • ・パートナーと浮気相手の交際を遮断するため
  • ・浮気相手に慰謝料を請求するため
  • ・夫婦間の関係性を維持するため

大きくは上記の4つに該当するのではないでしょうか。自分が浮気調査を探偵社に依頼をして、その結果を元にパートナーの浮気という問題点を改善して、自分の考えうる最前の状態にすることを望んでいるからです。

HAL探偵社の浮気調査

浮気問題を解消すること

浮気調査のゴールとは「浮気の証拠を見つける事」ではなく「浮気の問題が解消された時」になります。

浮気調査を生業とする探偵社や興信所は全国に数多ありますが、上記を理解してしっかりとその問題解消のために手を差し伸べてくれる探偵社や興信所を見つけると事が重要となります。私は今までにいくつかの探偵事務所で働いてきましたが、その点を見据えて事業を行っているところはほとんどありませんでした。ただ、近年は探偵業界もその点に着眼をおく会社も増えてきています。

もし、浮気調査を依頼される場合は、浮気調査のゴールはどこですか?と質問してみて相手の回答を判断材料の一つにすると良いでしょう。

HAL探偵社の詳細へ

ページトップへ